雨にも風にも負けず五ケ山フェスティバルに参加してきましたー(レポート)

週末は待ちに待った五ケ山フェスティバルでした!

まっつん家はもちろん、予定通り1泊2日で参加してきましたよー

実際、各種イベントにはあまり参加してないので、大したレポートでもないですが、嬉しいこともあったので、そのご報告とお礼も兼ねて熱の冷めないうちに書いておきます♪








五ケ山クロス初上陸!

午前11時に駐車場に到着。

イベントスタートが12時にも関わらず、シャトルバスは12時にならないと来ないとのこと。。

まっつん(猿ver)サムネイル
どゆことやねん!?

仕方なしに下の駐車場からせっせこキャリーワゴンを引っ張って、つづら折りの遊歩道をひたすら登ってる人が結構いました。。

それなりの金額払ってるのに、「ちょっとあれはないよなー」と思いましたが、、

我が家は、運よくマイクロバスがきたので、テントだけ持って、それに乗って会場入りしました。

らくちんらくちん(笑)

そして、ついに五ケ山クロスキャンプ場に入場!

管理棟のサイン、ドーン!
五ケ山クロスキャンプサイト(管理棟のサイン)

うーん、改めてこうしてみると感慨深い。。

元々は昨年の春にオープン予定でしたからねー

まっつん(カフェver)サムネイル
なんだかんだ1年ぐらい待たされました。

何はともあれ、関係者の皆様、オープンおめでとうございます!

管理棟の中を盗み撮り
管理棟の中を盗み撮り

何やらモンベル臭がプンプンします(笑)




やっぱりモンベルの運営でした。

受付でこんなものもらいました。

モンベル五ケ山ベースキャンプ

まぁ、レンタル用品とかが、全部モンベル製品のようだったので、そうだろうとは思ってましたが、、

既定路線だったんですかね。ずっと運営会社を募集してたはずなんですけど、、

結局、那珂川市とモンベルはズブズブの関係ってことか。

まっつん(カフェver)サムネイル
コラ(笑)




1日目は強風で設営もなかなかの重労働に..

受付を済ませ、早速テントを設営しました。

しかし、風が強いこと強いこと。ご覧の有様です。。

ここはいつもこんな感じで風が強いのかなー?

と皆さん思ったことでしょうね。

次回また風が強かったら、いっつも風の強いキャンプ場に認定します(苦笑)




ペグ打ちで筋肉痛に..

風がかなり強かったせいで、初めてリビシェルをフルガイラインで臨んだことと、ペグが入らないところが多くて、かなり叩いてバッチリ筋肉痛です(笑)

ソリステでも打ち込めないような箇所が多数あったので、石という感じではなく、下に岩盤があるみたいですね。

ちなみに、キャンプ場全体が同じような感じだったかはわかりません。。(今度調査します。)




馴染みのお店で腹ごしらえ。

テントの設営でお腹ペコペコのヘロヘロになったので、早速腹ごしらえ♪

このブログではお馴染みですが、、

まっつん(カフェver)サムネイル
だって、いつも那珂川のイベントは出店者が同じだから(笑)

毎ゴチのサンライズバーガー
サンライズのハンバーガー

こちらも定番となりつつあるナカムラボ
ナカムラボの醤油らーめん

ナカムラボのらーめんはまた進化してる気が!




参加者限定ノベルティーをGET♪

諌山さんデザインの可愛いピクニックシート!
諌山さん作のピクニックシート

諌山さんファンの我が家は、これだけでテンションアップ(笑)




宿泊者はオシャレキャンパーとコアキャンパーだらけだった!

どんなキャンパーが多いのかなー?と全く想像できずに参加しましたが、やっぱり話題の新設キャンプ場とあって、精鋭揃いでした!

まっつん(猿ver)サムネイル
最下層キャンパーのまっつんは肩身が狭かった(笑泣)

お隣さんはランステ60th
お隣さんのランドステーション

マニアの心を離さないロッジシェルター
薪ストインのロッジシェルター

お尻からなんかはみ出てました!(笑)
後ろ側はモンベルのテントがイン

ぼくも憧れのアポロン
ご夫婦でいらしてたアポロン

素敵なお絵描きがひときわ目立っていたアスガルド
一際目立っていたお絵描きされたアスガルド

その他にも、ピルツにレイサに、、
豪華な顔ぶれのオートサイト

我が家のリビシェルが小さく見えるほど、とにかくみんなデカ幕でした(笑)

顔ぶれが本当に豪華で、あぁーん、興奮したー




参加した他のキャンパーの反応は?

まぁ全員と話したわけではありませんが、軒並み同じようなこと言ってました。

とりあえず今回はオープンだったから応募してみたけど、料金が高いから、一度来たらもういいかなー

ぼくが当初から思っていたこととほぼ同じで安心しました(笑)

まぁぼくが話したのは、ぼくと同じ電源なしのオートサイトの方ばかりなので、他のサイトの方たちはわかりません。が、大して変わらない意見でしょうねえ。

結局、コアなキャンパーが求めているものは、便利でもオシャレでもないんですよね。。

求めてないもののせいで値段が上がるなら、もはや来る価値ないですもんね。。

ちなみに山間部ではありますが、道路が真横を通っていたり、敷地が広い分かなり拓けているので、林間という感じはあまりなく、ロケーションが良いとは思えませんでした。

何れにしても、キャンプ場としては、コアキャンパーではなく、レジャーの延長線上でキャンプを楽しむような層にリーチしていかないと厳しいかもしれませんね。




ステージイベントはぼちぼちの盛り上がり

予定通り「DEPAPEPE(デパペペ)」と「HAN-KUN(ハンクン) 」のライブが行われました♪

あんまり見てないんですが、良かったんじゃないかな(笑)

デパペペはインストユニットなので、盛り上がったという感じでもないですが、キャンプのBGMには心地よいギターサウンドでした。

ハンクンは「お前ら、盛り上がって付いて来いよ」的な感じで、ノリ的に好きな感じじゃなかったですけど、すごい熱いし一生懸命で、上手に観客を巻き込んで盛り上がってました。さすがプロだなーと。

ぼくはステージ前には行かず、ずっとサイトでぐでーっとしてましたけどね(笑)

というわけで、写真はありません!

個人的には、キャンプ場でキャンパーがくるような音楽イベントなら、毎年、海の中道で開催されているサークルのようなゆるいフェスが向いてるかなーと思います。




子供たちは全開で楽しんでました♪

1日目は天気も良かったので、子供たちが楽しんでくれたのが一番良かったです。

娘はついて早々にクライミングウォールをおねだり。

娘(海ver)サムネイル
あれやりたい!あれやりたい!あれやりたーいー!

大盛況のクライミングウォール
大盛況のクライミングウォール

よじ登る4歳児(友人の息子)
クライミングウォールをよじ登る4歳児

1回648円はちょっと高いかと最初は思いましたが、スタッフが一人ずつきっちりついてサポートしてくれるので、まぁ仕方がないのかな?

そして、クライミングウォールより賑わっていたのが、、

入り口スロープの脇ただの法面(笑)

法面を滑って遊ぶ子供たち
法面で遊ぶ子供たち




夜はまったり過ごしました。

楽しみだった一つ、急遽開催が決定した「九州シティフィルハーモニー」の出張演奏会。

宿泊者限定だったので、少人数で演奏者の方たちを囲むような形で、すぐ近くで聴くことができました♪

九州シティフィルハーモニーの出張演奏

30分程度でしたが、子供たちも飽きずに楽しめるちょうど良いボリュームでした。

九州シティフィルハーモニーは4月から定期演奏会があるので、興味ある方は行ってみてください♪
第1回定期演奏会の詳細はこちら

その後、夜の宴に。

実は、ぼくは前日から不眠でイベントに臨んでいたので、20時ぐらいには撃沈しイビキかいてました(笑)

まっつん(カフェver)サムネイル
他のキャンパーさんと交流したかった。。

というわけで、夜の写真もほとんどありません。。

夜の管理棟
夜の管理棟

夜のサイト
夜の五ケ山クロスキャンプ場




深夜から土砂降りで2日目はずっと雨..

予報通りでしたが、深夜から土砂降りでした。。

想定外だったのは、「雨音」と「暴走族」の競演。キャンプ場の前を何度も往復して、暴走ハーモニーを奏でていたそうです(泣)

まっつん(猿ver)サムネイル
まぁぼくは寝てたので、妻から朝聞いたんだけど(笑)

翌朝ももちろん土砂降り。。
朝から土砂降りの五ケ山クロスキャンプ場

雨でも楽しむ子供たち
雨でも楽しむ子供たち

この人たちは雨とか関係ないみたいです(笑)




サイトは水捌けがやや悪い?

朝起きたら、幕内は地面からだいぶ水が染み出て、所々小さな水溜りになってました。

お隣さんはちょうど雨が流れる通り道だったようで、サイトの中に川ができたそうです(泣)

雨量が多かったので、断定ではできませんが、水捌けは良くなさそうです。

ペグが刺さらず、岩盤がありそうと書きましたが、脊振山系は花崗岩で形成されていて、花崗岩は保水しないので、水捌けが悪くてもおかしくないですね。




声をかけていただいた皆さん、ありがとうございました!

これまでに五ケ山クロスキャンプ場に関連する記事で、今回ぼくが五ケ山フェスティバルに参加することは事前に書いていて、「良かったら声かけてくださいねー。」と言ってました。

しかし、ぼくは大したキャンパーでもないし、もちろん有名人でもないので、まぁ一人でも声かけてくれる人がいたら嬉しいなーぐらいにしか思ってませんでした。

まっつん(猿ver)サムネイル
基本、嫌われ者と思っているので(笑)

ところが、思った以上にたくさんの方から声をかけていただきました♪

ブログ見てますよー。今回も参考にさせてもらいました。

ぼくも子供と山とか行くので共感できます。

嬉しい言葉もたくさんいただきました。

今現在、1日1000人近い人たちがアクセスしてくれてますが、コメント欄なども設けてないので、このブログを見てどう思ったとか、どんな人が見てくれているのかとか、そういうことは全然わかりません。

そんな中、今回のように見てくださっている方が声をかけてくれるのが、ぼくにとってどれだけ嬉しいことか。。

これからも、どこかでまっつんを見かけることがあれば、勇気を出して、声をぜひ声をかけてみてください♡

だって、ぼくから、

まっつん(猿ver)サムネイル
あのー、まっつんって言いますが、ブログやってるんですけど知ってますか?

とか聞けないでしょ!?(笑)

今回のことはこれからブログを続けていく上で、本当に励みになりました。

ありがとうございました!