もっと田舎への移住に対しての自分の気持ちを初めて少しだけ整理できた。

市ノ瀬の風景と娘

本日、リリースされた「SUMITSUKE那珂川」にビビビっと来たので、さっそく問い合わせをしてみた。

那珂川町に来てから、ぼくは田舎中毒になった。

もっと田舎へ、もっと田舎へ、という想いが日に日に強くなっていくというか。。

田舎暮らしってブームになっているけど、実際に限界集落とかに住むとなると言うほど簡単ではなくて、生活のこと、仕事のこと、子供の教育のこと、よく考えなきゃいけないことって結構あるはず。

それなのに考えてない自分がここにいるのもまた事実。

まっつん(カフェver)サムネイル
風まかせの人生を送ってきたぼくらしくない発言だけど(笑)

今回、SUMITSUKE那珂川 に問い合わせをするにあたりアンケートがあって、それを記入しながら、自分の考えを文字に起こしてみることで少し整理できた気がする。

こうして文字にすることが遠い遠い移住への小さな第一歩になるかな?

以下、アンケートの内容です。

移住検討の動機・理由
昔から、いつか自給自足の暮らしを自然の中でできたらいいなあとぼんやり思ってました。
社会人になって仕事に忙殺される中でそんな夢はすっかり忘れましたが、娘が生まれたことをきっかけに昨年福岡市内から那珂川町に越してきたのですが、それ以来、かつての田舎暮らしへの想いが再発した次第です。
那珂川町(南畑地区)を候補に選んだ理由
もう那珂川町に住んでますので、この町の存在自体が体にフィットしていると感じています。
ご家族の構成(ご年齢・性別・間柄)
私38歳、妻37歳、娘っもうすぐ2歳。
移住に際して、どのような点を重視するか
第一に安全。
あとはやはり自然に囲まれていることが実感できる環境が良いかもしれません。
周りが畑に囲まれて見通しの良い所より、どちちかというと秘境というか森に囲まれているような。
といっても、現実的に生活する上で思慮したわけではないのでなんとなくですが。
移住後のお仕事についてはどのように考えているか
現在、会社を営んでいるので、その会社をどうするのか含め、検討中です。
移住後はどのような暮らしを考えているか
自然と会話しながら、その日その時にしかない時間を家族と大切にしていけるような暮らしをしたいです。
地域コミュニティについて不安な点など
どこでも生きていけるタイプですし、人との触れ合いは好きなのであまり心配はしていませんが、狭く深くする人付き合いの方が好きなので、好きになれない人とも仲の良い振りをしないといけないとなると嫌ですね。苦笑

こうして言葉にしてみると、自分のことながら、こんな風に考えてるんだって思った。

やっぱり言葉にすることってだいじ。

移住を検討している人、田舎暮らしに憧れている人とかはおもしろいので見てください。

素敵なサイトです。

SUMITSUKE那珂川は、南畑を中心とした那珂川の里山エリアへの移住促進を目的に、那珂川町役場と福岡R不動産が協働で運営しております。

SUMITSUKE那珂川はこちから