安全に避難するために!テーブル裏にシューズを収納をする一番簡単な方法

自宅で地震が発生した際は、夜寝ている時でなければ、
ダイニングテーブルの下に身を隠す方が多いと思いますが、
ダイニングは避難する際に食器やグラスの破片などで足を切って怪我するので、
予め、手の届くところに避難用のシューズを用意しておきましょう。

なんて話はよく聞きますが、室内に靴を置くには、
スペースの問題や見た目の問題があるので、なかなか難しいですよね。

そこで簡単な方法を思いつきました。レッツDIY♪

最近は机やテーブルの下に身を隠すこと自体が間違えだという意見もありますが、
その点については今回は割愛します。

テーブルの裏にこんな風にセットできれば邪魔にもなりませんよね。
テーブルの裏にセットした靴

用意するものはたったの2つ。1,000円で済みます。

1.L字の釘(一応、ゴムでコーティングされたものの方が安全)
L字の釘

2.両端にフックの付いたゴムひも。
フックの付いたゴムひも。

L字の釘を四隅とその間に刺します。今回は8つ刺しました。
テーブル裏の四隅にL字の釘

その釘の何本かにゴムひもをひっかけて落ちないように固定します。
とにかく落ちないように靴を固定

以上!

これで落ちません!

避難用シューズ #DIY

松本 謙介さん(@mattsunnosuke)が投稿した写真 –

ね、簡単でしょ?
備えあれば憂い少なし。

↓洋折釘は8個ぐらいはあった方がいいと思います!

↓荷台ゴムひもフックも色々あります♪

ぜひ試してみてくだい♪