里山に移住してやりたいこと10個をリストアップしてみた。

ぼくは、漠然と田舎暮らしがしたいとは言ってもぼんやりしたイメージだし、「田舎暮らしをする」ということそのものが目的になっている感も否めません。

移住経験者の中でも、「のんびり暮らしたい」と思っていたものの、実際に始めてみたら「田舎暮らしの大変さ」に逆に疲れてしまい、結局Uターンして都会に戻る人も少なくない。

ぼくは、都会から田舎への移住は、ある意味で逃避だと思っています。

ただ、それが単なる嫌なことから逃れるだけの逃避で、「田舎暮らし」がどういうものなのかを理解していないと、そういう結果になるのではないかと思います。

田舎に住んで「具体的に何がしたいのか?」

そういったことを自分自身や家族が認識していることが大切なのではないかと思って、とりあえず「やりたいこと」「やってみたいこと」を、何でもいいから10個リストアップしてみました。

  • ヨガや瞑想の道場
  • 自家菜園
  • 庭で娘と鬼ごっこ
  • 満天の星空の下でドラム缶風呂に入る
  • 石窯を作ってピザを焼く
  • 友人を呼んで深夜まで盛大なパーティー
  • 離れや小屋を建てる(できれば家自体も)
  • 家から歩いてそのまま登山やキャンプをする
  • 井戸水でそばを打つ
  • 大きな作業台のあるDIYルームを作る

たった10個でも10分ぐらいはかかったかな。

まっつん(猿ver)サムネイル
意外と出てこなかった(苦笑)

これ、新たに思いついたりもするだろうから、また気が向いたらやろっと。