[LEDテープ実践]キッチンカウンターの内側にLED照明を仕込んでみた。

少し前にキッチンカウンターに高台を追加したところ、
内側が暗くて作業しづらいと妻からクレーム指摘を受けたので照明を設置することに。

↓その時の記事はこちら
キッチンカウンターは備え付けよりDIYの方が絶対におしゃれだし意外と簡単!

もちろん設置スペースは限られているので今回もLEDテープで♪

以前にも書いたようにLEDテープは簡単過ぎるのでざっと手順だけ。

まずは必要な長さにLEDテープをカットして、DCジャック専用のコネクタを準備。

LEDテープとコネクタの接合部

LEDテープの片側と専用コネクタを画像のように接続
コネクタがテープのサイズにあったものであればすんなりツメの内側にハマります。
贅沢を言えば、接触が微妙なので、接点をはんだ付けした方が安心です。

LEDテープとコネクタを接合

スイッチを間にかまして、

コネクタ部とアダプタの間にスイッチ

アダプタと接続して点灯チェック。

スイッチとアダプタを接続

LEDテープは裏がシールになっているのであとは貼るだけ♪

LEDテープの裏側

こちらが暗いとクレーム指摘を受けた設置前の状態

LEDテープ設置前の暗いカウンターの内側




こんなに明るくなりましたー!

LEDテープ設置後の明るくなったカウンターの内側

ちなみに裏方はこんな感じ。 見えないところはだいぶ雑w
アダプタは下側にL字のステーで固定して落ちないように。
コード類はシールタイプのコードハンガーをひたすら多用ww

カウンター内側の配線類

基本的にLEDは狭いところに見えないような設置するのがセオリーだと思いますが、
個人的にはこのLEDテープの光る見た目も好きです。
いい案が思い浮かべば今度はLEDテープをむき出しの状態でも使ってみたいですね。

LEDテープ #DIY

松本 謙介さん(@mattsunnosuke)が投稿した写真 –

今回ぼくが使用しているパーツはこちらです。良かったら参考にどうぞ。

↓LEDがよくわからないという方はこちらの記事をご覧ください。
[LEDテープ入門]インテリアに取り入れるだけで部屋が劇的に変わる♪♪

●追記
———–
後日、結局はんだ付けしました。。
LEDテープのDCジャック専用コネクタの接触が悪いのではんだ付けしてみた。