テレビでYouTubeを視聴する方法(Fire TV Sticksがおすすめ)

最終更新日 2022.7.30

皆さんは家でYouTubeを見るときは何で見てますか?

ぼくはスマホメインですが、ゆっくりと大画面で見たい場合はテレビで見たりします。

最近のテレビはYouTubeアプリが最初から入っているものもあって、その場合はリモコンのYouTubeボタンをピッと押せば、簡単に見ることができますね。(ネット接続が前提)

まっつん(猿ver)サムネイル
うちのテレビにはそんなボタンついてない!泣
まっつん(カフェver)サムネイル
大丈夫。そういう場合はAmazonの「Fire TV Stick」を使えば簡単に見れるよ。

そう。テレビにYouTubeアプリが入ってない場合は、Fire TV Stickのようなデバイス(端末)に接続する必要があります。

この記事では、各社から発売されているデバイスの中で、Fire TV Stickが人気の理由と、Fire TV Stickを使って簡単にテレビでYouTubeを見る方法などを解説したいと思います。







「Fire TV Stick」とは

テレビやモニタのHDMI端子に挿して、インターネットに接続すれば、Amazonのプライムビデオや各社の動画配信サービスを視聴することができる、手のひらサイズの動画再生デバイス(端末)です。

現行モデルで第3世代です。

「Fire TV Stick」と WiFi(ネット回線)があれば、パソコンやスマホなしで、以下のような動画配信サービスをテレビやモニタなどに映して見ることができます。





「Fire TV Stick」がダントツ人気の理由

メジャーな端末だと「Fire TV Stick」の他に「Apple TV」「Chromecast」などがありますが、動画を視聴することだけを考えたら、各社で機能などに大きな差はありません。

3つのデバイスはどれもHD対応、上位機種は4K対応音声認識のリモコンもあります。

もちろん主要な動画配信サービスのアプリにも対応しています。

まっつん(カフェver)サムネイル
動画視聴が目的ならこれで充分なんです。

では、なぜ「Fire TV Stick」がそんな人気なのかといえば、それは十分な機能を備えながら低価格だからです。

よほどのこだわりがなければ、自宅のテレビの解像度に合わせて「Fire TV Stick」を買っておけば、まず問題ないと思います。


唯一のデメリット?スマホのミラーリングはできない

「Fire TV Stick」はスマホの画面をTVにミラーリング(同じ画面を映す)することができません。

まっつん(猿ver)サムネイル
撮影した動画や写真をみんなで見たいときあるよ!

Apple TV」「Chromecast」なら、iPhoneやAndroid端末の画面をミラーリングすることができますが、ミラーリングがしたいというためだけに「Apple TV」を買うのはやめた方がいいです。

なぜなら、iPhoneとテレビをHDMIケーブルで繋ぐための純正アダプタがあるからです。

まっつん(カフェver)サムネイル
しかも、このケーブルと「Fire TV Stick」と両方を買っても、「Apple TV」より安いんです。苦笑

↓社外品なら更に安いのもありますね。




YouTubeを見るための設定方法

まず、「Fire TV Stick」を初めて利用するということは、以下の記事を参考にセットアップを完了してください。

Fire TV Stickのセットアップ方法




ここからYouTubeを見れるうようにするための手順です。




YouTubeアプリをインストール

▼トップ画面でメニューでアプリを選択

▼アプリの中からYouTubeを選択

▼YouTubeアプリをダウンロード

▼YouTubeアプリを開く




YouTubeアプリをアクティベイト(有効化)

▼画面の指示に従い、PCまたはスマホで「youtube.com/activate」にアクセス

▼デバイスの接続(先ほどのコードを入力)

▼Googleアカウントの選択

▼YouTubeアカウントの選択

▼リクエストの許可

▼接続完了

以上が完了すると、テレビの画面の方にログイン完了画面が表示されます。

▼ログイン完了

以上で完了です♪

大画面でYouTubeを楽しんでください!


あ、それと動画配信サービスでも、以下のサービスは無料体験期間があり、期間が終わる前に解約すれば料金はかかりませんので、ぜひお試しください♪

まっつん(猿ver)サムネイル
気になってた作品をサクッと見て解約するのもありだよね♪