若杉楽園キャンプ場が4/5よりついに有料化!料金や予約方法などのまとめ。

もう既に知っている方も多いと思いますが、福岡のキャンパーはみんな大好き「若杉楽園」がついに4/5から有料になることが決まりました。

ぼくは、K助さんのこちらの記事のコメント欄で知ったんですが、問い合わせして調べようと思っている間に、いつ間にかもう有料化の直前に..

というわけで、ネットで調べたら、だいぶ情報が出てたので、こちらでもまとめておきたいと思います。

取り急ぎ、必要最低限になりますが、また有料化後に行って、周辺情報なども含め、充実した内容にリライトしたいと思います♪








有料化の経緯

篠栗町観光協会のサイトでは「環境保全のため」と書いてあります。

抽象的でよくわかりませんが、トレイがあまり綺麗ではないので、その辺りの清掃や、炊事棟に電灯が設置されたら嬉しいですね。

また、これまでに22時以降などに騒ぐ利用者に何度か遭遇しているので、そういうマナーの悪い人が減ってくれると助かります。

しかし、その分が昭和の森に流れそうなので、昭和の森フリークとしては、複雑な心境です(苦笑)

ちなみに、ぼくはまだキャンプ歴4年目ぐらいですが、最初に気に入ったキャンプ場は若杉楽園で、数える程しか言ってませんが、一つの時代が終わったと思うと感慨深いですね。

初若杉楽園は、初テントのバンドック
初めて買ったバンドックのテント

初めてキャンプで宴会したのも若杉楽園
初めてキャンプで宴会

アメニティドームの初張りも若杉楽園
アメニティドームでファミキャン

行く機会は減りましたが、有料化を機に、今まで以上に良いキャンプ場になってくれたら嬉しいです。

まっつん(猿ver)サムネイル
さらば、若杉楽園!
まっつん(カフェver)サムネイル
なんか違う。。



気になる料金システムは?

なんとも珍しい、時間制とのことです。

※人数やテントの大きさには関係なく、車1台に対しての料金になります。

3時間まで
無料
9時間まで
500円
18時間まで
1,000円
以降12時間毎に
500円
まっつん(猿ver)サムネイル
うーん、、微妙!笑

金額はさておき、18時間ってどうなの?

12時チェックイン → 翌6時チェックアウト
15時チェックイン → 翌9時チェックアウト
18時チェックイン → 翌12時チェックアウト

18時間って全然ゆっくりできんやないかーい。

そして、その次が12時間毎に500円ってのがいやらしい。。

1泊で30時間もいる人なんて、ほとんどいないでしょ。。

まっつん(カフェver)サムネイル
なんか、1時間毎に400円のコインパーキングみたいないやらしさを感じます(苦笑)

だったら、その半分の6時間を18時間に足して、24時間にして、1,000円+250円=1,250円にしてほしいですよね。。

もしくは、最初から1泊(24時間まで)で1500円って言われる方がスッキリします。

ちなみに、大型のテントタープなんてスタイルの場合は、格安ということになりますね♪




予約は不要!

これまで通り、予約は不要で、受付もありません。

入り口に有料パーキングのような開閉式のバーが設置されるそうです。

ということは、車の台数で入場数が制限されるってことですね。




切り替えのための休業などは一切なし

3/15~4/5の間は、工事の為にキャンプ場入り口付近を一時封鎖するそうですが、当該期間中も通常通りに利用できるとのことです。




問い合わせ先

若杉奥之院売店
092-947-6347
通年営業 8:00〜15:00