車への執着を捨てて、原付乗りになりました。日々快適です♪

我が家ではこれまで車を2台所有していましたが、5月の自動車税(39,500円)にふと嫌気がさして、そのうち1台を処分しました。

手放した車は6.5万で売れたので、その分で原付を購入しました。

先日、廃車する時に役立つ話をしたので、興味ある方はどうぞ。
12万キロで外装ボコボコの愛車を廃車して、6.5万円をゲットした話。

今回は、ぼく新しい相棒の紹介と、断捨離について少しだけお話したいと思います。




ヤフオクで3.5万でスーパーカブを落札!

↓ヤフオクで出品されてた時の写真

ヤフオク出品時のスーパーカブ
まっつん(カフェver)サムネイル
風防がついてるとおっさんっぽいよね(笑)

ところで、3.5万って言ったらかなりの破格だと思いません?

でも、実際には2〜3万円代はゴロゴロしてます。それがスーパーカブ。

なんでそんなに安いのかって、めちゃくちゃ古い車体が今だに出回っているからです。

今回、ぼくが購入したのも1986年式。

ざっと33年落ち(笑)

33年前のバイクが普通に乗れるってすごいですよね。

しかも昔のバイクって構造がシンプルなので、壊れにくいし、メンテナンスもしやすいんです。

そんなわけで、ただの足としてだけではなく、趣味と実用を兼ねてスーパーカブに相成りました。

ちなみに、全く自分でメンテナンスする気がない(できない)人にはオススメできません。

まっつん(猿ver)サムネイル
あんたは大丈夫なの!?笑
まっつん(カフェver)サムネイル
何を隠そうまっつんは国家資格を持った元整備士ですから!

なので、素人に毛が生えたぐらいの知識はあります。

まぁ整備士免許は「山手線」の電車の網棚(あみだな)の上に置き忘れて失くしましたけどね。←これはホント(笑)

とりあえず、気になるところとかはさっそく直しまた。

多少見れる感じになったでしょ?
スーパーカブC50デビュー

うん、見れないことはないよね。むしろまぁまぁイケメン。

まっつん(猿ver)サムネイル
さっそく親バカ!?笑

というわけで、せっかくなので、今後はスーパーカブに関連する記事も少し上げてみようかと思います♪




車への執着を捨てることで得たもの。

今回の車の処分は断捨離で、特に車への執着を捨てて無駄なコストを減らすことが目的だったので、その辺りも記録しておこうと思います。

車 → 原付にしたことで減ったコスト

以下、1年間の計算です。

  • 駐車場代 48,000円 → 0円
  • 自動車保険代 60,000円 → 0円
  • 自動車税 39,500円 → 0円
  • 車検代 50,000円(1年換算) → 5,000円(自賠責)
  • ガソリン代(通勤のみ) 40,000円 → 8,000円

年間で合計224,500円

お、大きい。。

アジア圏なら家族で海外旅行に行けそうですね。

おそらく、他にも街中に行った際の駐車場代だとか、色々と削減になる点もまだまだありそうです。

断捨離した後って、不思議といつも同じこと考えます。

なぜこんな無駄なものを維持していたのかと。

確かに、車が2台あると便利だけど、なくてもそれほど困らない。

雨の日のバイクは危険だし、レインウェア着るのは面倒くさいけど、それさえ除けば、日常的にはバイクの方が断然使い勝手がいい。

現代人は不要なものをたくさん持っているのに、なかなかそれに気づかない。

我が家もまだまだ不要なものがあるので、引き続き断捨離していきたいと思います。