[個人事業主は必見!]みおふぉん×Skypeで通信料が今までの5分の1になった!

みなさんは、毎月の通信料(携帯代および固定電話代)にいくら使ってますか?

ぼくは仕事とプライベートと両方合わせて、
たったの2400円ぐらいです。

かれこれもう5年ぐらい「みおふぉん」という格安SIMを使っていますが、格安SIMにはかけ放題プランがないので、友達に電話するときはLINE通話を多用しています。

しかし、仕事の取引先には電話でかけるしかないので、どうしても通話料がかさむ月があって、どうにかしたいとずっと思ってました。

そして、ついに理想的な方法を見つけたのでーす♪

みおふぉん × Skype です。

なんと、みおふぉんを使い始める前と比較すると、通信料が今までの5分の1!

今回は、そのカラクリを詳しく説明していていきたいと思います♪

※この記事で記載する各サービスの通信料などは2018/1時点で確認した情報です。








まだ格安SIMを使ってない人はマジで損してます。

我が家では、5年ほどみおふぉん(格安SIM大手)を使ってます。

ぼくも妻もその前は、ソフトバンクでiPhoneを購入して使ってました。

その頃の月額利用料は、ぼくが1万円ぐらいで、妻が8千円ぐらい。2人で合計1.8万。

みおふぉんに変えてからは、高い月でも2人合わせて8千円ぐらい。

これだけで、年間10万円以上5年で50万円以上の節約になっています。

今でも周りにこの話をすると「よくわからないからいいや。」っていう人が結構います。

まっつん(猿ver)サムネイル
この感覚はマジでやばい。

正直言って、一生貧乏人タイプの脳みそです。

だって、大した労力もかけずに、毎年10万もらえる副業と一緒ですよ?

もし、あなたが明確に格安SIMにしない理由がないのであれば、格安SIMに変更しましょう。

よくわからなければ、ネットで検索すればいくらでも情報が出てきます。調べましょう。

ちなみにiPhoneならSIMロック解除するよりも、Appleストア(ネット)でSIMフリーのiPhoneを購入することをオススメします。(機種変の時に売りやすいので)




格安SIMはIIJmioの「みおふぉん」でまず間違いない

格安SIMじゃない人は格安SIMにすることが重要なので、そこまで各社比較する必要もないと思います。

みおふぉんの「IIJmio」は国内でいち早く格安SIMを扱いはじめた最大手の通信会社なので安心です。

大手キャリアのように、2年以内の解約で高い違約金などもないので、自分に合わないと思ったら、後から他の会社に乗り換えても大きな痛手はありません。

さて、ここからが本題です。




格安SIMはかけ放題プランが存在しない。

そうなんです。大手3キャリアのような通話し放題のプランが格安SIMにはありません。

「10分までの通話ならかけ放題」というようなオプションなどはありますが、それ以上の通話になると割高になってしまいます。

最初は「友達ならLINE通話で済むし、それ以外で10分以上も電話する相手なんていないから大丈夫。」とぼくも思ってました。

ところが、そうでもないんです。ぼくが多いのは以下の2つのパターンです。

  • 役所や企業などへの問い合わせ
  • 取引先への連絡
  • LINE交換するほど親しくない人への連絡

どうですか?思い当たりませんか?

特に、問い合わせや取引先の電話は、思いの外、長くなってしまうことが良くあります。

みおふぉんの場合なら、10円/30秒なので、うっかり20分も話せば、400円もかかってしまいます。

結局、オプション代を払って、短時間限定の無料通話をつけても、通話料は別でかかってしまうことになり、それでは本末転倒です。




Skype(スカイプ)が通話料金の問題を解決してくれる

みなさんはSkypeを使ったことありますか?

元祖のチャットツールです。

まっつん(猿ver)サムネイル
もしかして若者は知らん?(笑)

マイクロソフトが買収してから使いづらくなり、その後LINEの流行とともに姿を消しましたが、今もなおサービスは続いています。




Skype(スカイプ)は通話料がめっちゃ安い

Skypeは無料通話を含む、月額の有料プランがあります。

例えば、
300分間の無料通話がついて850円/月(3円/分)
100分間の無料通話がついて475円/月(5円/分)

無料通話分を使い切ると、予めチャージしているクレジットがないとそれ以上の通話はできませんが、クレジット利用でも格安SIMの通常の通話料よりは断然安いです。




Office365の月額プランに60分の無料通話がついてくる

あなたは仕事でマイクロソフトのオフィス(エクセルやワードなどのソフト)を使ってますか?

今、オフィスにはOffice365というサブスクリプション(月額制)があります。

一般的な「Office 365 Solo」という家庭用プランが年間で12,744円です。

パッケージ版を3年に一度買い換えると考えると、同じぐらいコストで、常に最新のオフィスが使えるので損はしません。

なんと、そのサブスクリプションに毎月Skypeの無料通話が60分ついてくるんです。

あくまでもマイクロソフトのオフィスを利用する人限定の話にはなりますが、仕事でパソコン使う人なら、ほとんどの人がオフィスを使っていると思いますので、これを活用しない手はないです。

ぼくの場合は、月間の通話時間はまず60分以内に抑えられるので、これで通話料はただ同然です。




Skype番号を取得して、固定電話も解約して完璧!

さらに個人事業主の場合は、大して使わないのに見た目の問題で、固定電話を使っていることがあります。

それなのに、月に電話代で4~5千円かかったりしていませんか?

うちの場合は、iナンバーやらボイスワープやらで、毎月5千円ぐらいかかってました。

それ、150円/月に節約できます。

Skypeには、Skype番号という「050」から始まる電話番号が取得できます。いわゆるIP電話です。

通常300円/月ですが、年払いにすると1800円/年(150円/月)で済みます。

IP電話を使用している企業もだいぶ増えているので、固定電話ではないからと言って「信用」が落ちるということはありません。




Skypeからの電話やSkype番号のデメリット

発信者番号通知が使えない
日本の場合は、取得したSkype番号を相手に通知することができません。
ぼくの場合は企業などへかけることが多いし、親しい人にはLINE通話を使うので、これはあまり気になりません。
固定電話や携帯にかけたときにラグが発生する
これは気になります。体感ですが1秒ほどラグが発生します。
わかりやすいイメージで言うと、遠方や海外に電話したときのような感じです(苦笑)
まぁ毎月の節約額を考えれば我慢ですね。ぼくはだいぶ慣れました。




まとめ

どうでしょう?

ぼくの場合はこれらを活用するようになって、仕事とプライベートの通信料金が5分の1になりました。

携帯代
ソフトバンク 10,000円 → IIJmio 2,220円

固定電話
NTT 5,000円 → SkypeIP 150円

金額で言うと、月に1万ぐらい違います。

ぼくの場合は妻の分もあるので、そうなると1.5万ぐらいの節約ですね。

年間にすると20万弱です。

よくわからない人からしたら、ちょっと面倒くさく思えるかもしれませんが、めちゃくちゃ損してますよ!

難しい話ではないのでサクッと済ませてしまいましょう♪