自然農2年目。放置プレイで立派な大根が収穫できました!

我が家は2017年10月に自然農を始めたので、2年目を迎えています。
(関連記事:那珂川町で自然農をはじめます。

自然農は、耕さない、無農薬、無肥料、草や虫を敵としません。

基本的に「放置プレイ」です(笑)

妻とみわちゃんが、たまに様子を見にきて、少し手入れをしたりはしてくれてますが、この1年ちょっとの間にした「労働」と言えば、以下の記事で取り上げたぐらいです。

↓開墾、種下ろし
持ち込まず持ち出さない!開墾からはじめての種下しまで

↓雨水対策
畝間に溜まった雨水から畑を救出せよ!

↓猿対策
ついにぼくらの畑にもサルがきた!お猿さんとの知恵くらべの始まり。

↓猪対策
畑のイノシシ対策の最終手段「防護柵(ワイヤーメッシュ)」を設置しました!

こうして見れば、色々とあったと言えばあったけど、まぁほとんどが1年目にやってしまえば、今後はもう必要のないことばかりですからねー

まっつん(猿ver)サムネイル
お前は大して何もやってないやん。。

まぁそうやけども。。




これまでにちょこちょこ収穫していたのはミニトマト。

もちろん嬉しいんですが、ミニトマトって小さいからか、「収穫!」という実感がなかったんです。。

しかし、今回は収穫感が半端なかった♡

こんな感じで元気に育ってきたので、いざ収穫!!

活き活きとした根菜の葉っぱたち
活き活きとした根菜の葉っぱたち

立派な大根が収穫できて満足げな娘
立派な大根が収穫できて満足げな娘

どうですか!?放置プレイでこの大根!

「人の力がなくても作物は育つ」ということを、改めてこの大根に教えてもらった気がします。

大根を引っこ抜くときの娘がかわいすぎたので、アップしておきます(笑)




他にもこれから収穫が楽しみな野菜たちが順調に育ってます!

赤キャベツ
赤キャベツ

芽キャベツ
芽キャベツ

昨年はあまり自然農のことをブログでは書けなかったので、今年はもう少しアップしていきたいと思います!