由緒ある霧島神宮の登山守をいただきました。

みなさん、霧島神宮はご存知でしょうか?

霧島連山の高千穂峰に対する山岳信仰から始まったと言われている神社です。

そこで販売されているのがこの登山のお守り。

その名も「登山守」

霧島神宮の登山守(登山のお守り)

以前、インスタで知り合いが購入しているのを見てから、ずっと欲しかったんですが、正月にえびの高原に行った際はすっかり忘れてて..

そしたら、霧島の近くに住んでいる知り合いの方が、送ってくださったんです♪

まっつん(カフェver)サムネイル
嬉しかったので記事にすることにしました(笑)

霧島神宮はパワースポットとしても有名で、境内は荘厳で、来訪者は神聖な空気に触れて力をもらって帰るようです。

入り口の階段からしてすごいですね。。

元々は、高千穂峰の麓にあって、火山の影響で2度も移転して、今の場所になったそうです。

こちらは一番最初にあった元宮。高千穂峰はここから登れます。

ぼくは、霧島神宮も高千穂峰も行ったことないので、必ずお参りに行きたいと思いますが、その日まではこの登山守に守っていただこうと思います。

↓霧島神宮の場所

みなさんも霧島連山に行かれる際は、是非霧島神宮に寄って、登山守を手に入れてください♪