五ケ山エリアの愛称は「五ケ山クロス」に決定!応募された愛称候補まとめ。

那珂川町がキャンプ場、水辺の公園、カヌーやサイクリングコースなど、アウトドア拠点として整備が進められている五ヶ山ダムの周辺エリア。

4/11~4/25でこの五ヶ山エリアの愛称が公募されてました。

先日、審査会が行なわれ、
五ケ山クロスに決定したそうです!

五ケ山クロスに愛称決定

ぼくも一応、「奥那珂川」という名前を考えたんですが、気がついたら、応募期間を過ぎてて応募できませんでしたw




とりあえず、応募者のツイートを拾ってみましたよー

#五ケ山エリ愛称募集 でツイートが応募方法だったので、以下はハッシュタグの検索結果でヒットした分です。

偉そうな辛口批評もあわせてどうぞw(おもしろおかしく書きたいだけなので、あしからず。)

だれ!?w

英訳!?w

そのまんま?w

そのまんま?w

なんか字面が怖いw

ビジネスホテル!?w(確かに博多にそういう名前の..)

なにが!?w

八百屋っぽいw




わかりづらいw

発展するのはいいけど、これ以上自然は壊さないでほしい。。

こら!w

なんかイメージが違う気がする…w

遊園地!?w

お、ぼくのとかぶってる!川はどこいった!?w

いいんだけど、無難すぎる感じ。

昭和感w




響きがかっこいい。でも意味不明w

スペインがなんか関係あったっけ?w

なんかすごいけど、覚えられませんw

手のひらがどうした!?w

間違ってない!でもなんかダサいw

なんかこれすき。絶対にないけどw

だから、、昭和感…w

だから、遊園地かって!w




マンション?w

長いw

五箇山じゃなくて五ケ山ですw

ヒーリングミュージックのタイトル?w

うん、いい気がする。

ん?さっきの感じはどうした?w

なぜそうなった!?w

ダジャレ!?w(雰囲気はいいけども..)

想いは伝わってきましたw

一生懸命考えて応募された皆様!自分は応募すら忘れてて間に合わなかったくせに、偉そうに勝手なこと言ってすいませんでした!

採用となった「五ケ山クロス」を応募された松原一郎さん(新潟市)のツイートは見当たりませんでした。。

ツイッター以外での応募だったのでしょうか。。しかし新潟って。。




募集自体で失敗している気が。。

もしかしたら漏れがあるかもしれませんが、約30名の方からの応募。

一応、ツイッター以外も受け付けていたようですが、仮に半数だとしても両方足しても100もありません。

公募するメリットって、選りすぐりの良いものを見つけられる点と、「みんなでつくる」っていう点とあると思うんですが、この数ではどっちのメリットも受けらていなそうです。。

那珂川市政の1番の目玉だというのに。。

それと、募集当初から思っていたのですが、、

「愛称募集」ってわかりづらくないですか?

特設サイトや役場のサイトの募集告知ではこう書いてました。

五ケ山エリアがたくさんの方々に愛されるように、愛称の募集を行います。

すごい曖昧。。

例を出すとか、どのようなところに使われる予定なのか(例えば看板とか)など、何にも載ってなかったですもんね。。

そもそも愛称って言ったら、五ヶ山という名称は含めなくないですか?

↓この方も同じようなこと書いてました。
那珂川町・五ヶ山エリアの愛称 ~「五ヶ山クロス」

例えば、

1.五ケ山という地名そのものに代わるような愛称
「今週末は●●●●●●に遊びに行こうか!」
「最近、●●●●●●に新しくカフェができたらしいよ。」
というような使い方ができるもの。

2.五ケ山という名称と一緒にキャッチコピーとして使う愛称
~●●●●●●~「五ケ山」
~緑と水の郷~「五ケ山」(←例えばこういったような使い方)

といったような感じで説明してくれないと、愛称だけではどういう意図で募集しているのかがわかりませんよね。。

この告知の仕方などもそうでしょうが、こういった詰めの弱さが、応募が少なかった要因になってそうですね。

ともあれ、「五ケ山クロス」はかっこいいですね。

内外問わず、たくさんの方に愛される場所になることをぼくも願ってます。

ちなみに五ヶ山ダムの供用開始は遅れているみたいですね。

キャンプ場のオープン予定も愛称募集時には「8月~9月」と書かれてましたが、こちらも遅れていて、今シーズンはほぼ間に合わないみたいですね。。

↓五ケ山ダム関連の遅れについてはこちらの記事で書いてます。
[徹底解説]五ケ山クロスキャンプ場の詳細情報まとめ。3/29(金)オープン確定!
今さら聞けない!五ケ山ダムの関連情報(現地視察にいってきました。)