YAMAHACK(ヤマハック)から無断転載について謝罪がありました。

本日、先日の無断転載の件でヤマハック編集部から謝罪の連絡がインスタのDMで届きました。

関連記事:YAMAHACK(ヤマハック)にぼくの写真が無断転載された話。

さすが大手メディアですね、動きが早い。
ぼくの記事はまだGoogleにもインデックスされてないようなので、Twitterの監視システムかなんかで検知したのかな。

DMの内容は、いたって無難な感じで、要約すると、「まっつんの画像と知らずに利用してました。ちゃんと削除します。確認不足でこんなことをしてしまって、ごめんなさい。」という感じです。(実際はもっと丁寧な文面ですが。)

しかしメッセージの中に気になった個所があります。

メーカー公式の写真を利用規約と引用要件に基づいて使用しておりましたが、今回は写真自体がmattsunnosuke様の写真の引用だったことを見落とし、

ここで言うメーカーとはナルゲンのことだと思いますが、この説明だと「ナルゲンのFacebookページに投稿された画像素材を転載したこと自体は、ナルゲンの利用規約に準じていて、引用要件を満たしている」ということになります。

うーむ、そんなわけないよな。。
まあその利用規約と引用要件とやらまで確認する気はないけど、普通に考えてありえないと思うのだけど。。

もちろん「バレないかなって思って使っちゃいました。ごめんなさい。」とは言うわけもなくて、なんだか苦しい言い訳をしている感が拭えない内容でした。

とりあえず、先方からは前回の記事を削除してほしいというような申し出もないですし、もちろんぼくも削除する気は毛頭ないので、これでこの件は終わりですかね。

ぼくはweb関係の仕事してるんで、昔から素材パクられた云々の話は身近でよくありますが、個人ならまだしも企業がそういうことやったらアウトですね。信用失うだけなので。

パクりたくなる写真を撮ってしまうぼくも悪いのかなあ。なんてw

関連記事:YAMAHACK(ヤマハック)にぼくの写真が無断転載された話。

●追記
———-
こちらの記事は山好きの方がアクセスしてくださっているようなので、良かったら、ツイッター、インスタのフォローをよろしくお願いします!

まっつんのTwitterをフォローする
まっつんのInstagramをフォローする