テント場でのゴミ処理について(続き)/坊ガツルキャンプ場の管理および連絡先

先日、坊ガツルキャンプ場の炊事棟のゴミ問題の記事を書きましたが、その続きです。
登山道やテント場でのゴミ処理について

本当は次回坊ガツルにテント泊にいった時にでも、
「残飯や食べかすなども全て持ち帰ってください。」と書いたプラボードを
設置してきてしまおうかと思っていましたが、
善意とはいえ、個人がそんなことを勝手にするのもまずいかなと思い、
ひとまず問い合わせをしてみるか。ということに。

ところが、、
坊ガツルの問い合わせ先はどこにも載ってない!

地図で見ると坊ガツルは竹田市に位置していて、
友人も「確か久住町が管理しているんじゃなかったかな。」と言っていたので、
ひとまず竹田市の久住町役場に問い合わせてみることに。

すると「坊ガツルは九重町です。」とのこと。
ん?九重町って竹田市ではなくて玖珠郡だよね。。

まぁいいや、今度は九重町役場に問い合わせる。
「坊ガツルは竹田市なのでうちではないですね。」とのこと。。

どっちやねん!w

ぼく「いや、さっき竹田市の久住町に問い合わせたら、九重町だって言われたんです。」

役場「そうですか。ちょっとお待ちください。」

しばらく保留…

役場「担当に変わります。そのままお待ちください。」

結論から言うと、坊ガツルは国立公園内のため個人が看板を設置したりはできないとのこと。
まぁそういうと思ったよ。。

それなら被害がある以上、なるべく早急に看板設置をお願いします。と伝えたところ、
国立公園は環境省の管轄なので、役場でも許可をもらわないとできないとのこと。
最終的に環境省に要望を提出して、許可が出れば省か役場のどちらかで設置するとのこと。

絶対に動きが遅そうなので、進捗確認の連絡をこまめにさせてもらいますね。と一言添えて、
担当者の方に丁重にお願いしておきました。
一ヶ月ぐらいしたら進捗の確認をしてみようと思います。

今回、問い合わせたのは以下の通り。
坊ガツルの管理に関連することついてはこちらでOKです。

九重町役場 商工観光課 直通
092-737-3150

ただし、坊ガツルに忘れ物をしたなどの場合は別です。
拾った人がいた場合は、法華院温泉山荘に届ける方が多いと思われます。
山荘でも坊ガツルでの落し物は一定期間預かってくれているようです。

法華院温泉山荘
090-4980-2810

↓写真は今年のミヤマキリシマシーズンに仲間たちと大宴会したとき。楽しかったー♪
映ってる異様にでかいテントはファウデのエクスプローラーキャッスル。
10人以上の宴会も余裕です♪ 運んでくれた仲間に感謝!
坊ガツルキャンプ場でテント泊