圧倒的な存在感!那珂川市山田の「初御代桜」を見に行こう♪

今年は本当に寒くない冬ですねー。

山に雪が積もらないのは悲しいけど、日常生活は寒くなくてありがたい限りです。

先週あたりから、フキノトウを採ったり、梅の花が咲いていたりと春の足音が聞こえてきました。

さて、みなさんは那珂川市山田の「初御代桜」をご存知ですか?

↓2019/2/23

↓2019/2/16

↓2019/2/5

まだ早いとわかっていつつも気になって、仕事前にちょこちょこ寄っているので、今日は山田の「初御代桜」を紹介したいと思います!







初御代桜とは?

「ハツミヨザクラ」と読みます。あまり聞かないですよね。

まっつん(カフェver)サムネイル
ぼくもここの情報を調べて初めて知りました。

「日本は花の会」さんの情報によると、寒緋桜(カンヒザクラ)と啓翁桜(ケイオウザクラ)の交配種だそうです。

淡い紅色で、小枝にも花付きが多くて、とても綺麗です!




ギャラリー(2016年撮影)

山田の初御代桜1

山田の初御代桜2

山田の初御代桜3




山田のどこらへん?(場所と行き方)

満開になると、山田の交差点あたりから見てもかなり目立ちます。

近くまで見に行ったことはなくても、「あー気になってた!」っていう人も多いのではないかというぐらい。

遠くから見ても、このピンクの塊が圧倒的な存在感で目立ちます。

遠くから見た山田の初御代桜

↓場所はこちら

裂田溝(さくたのうなで)から少し安徳公園側に行くと、駐車場のある公衆トイレがあります。

矢印の通り、その駐車場の裏の細道を東に進みと、道なりに行けば、そのまま初御代桜のある敷地まで到着します。
裂田溝の駐車場から初御代桜までの道順

入り口には「ご自由にお入りください。」と記載した看板があります。

こちらの敷地は私有地ですが、地主さんが初御代桜を見に来る方のために解放してくださってます。

飲食をしたり、いわゆる花見はやめましょうね。




満開の時期にはメジロがやってきます!

これはぼくの友人が撮った写真です。

インスタとかでもかなりの人が、ここで撮った「メジロ」をアップしているので、満開の時期はたくさんいるっぽいです♪

まっつん(猿ver)サムネイル
プリプリしててかわええのー

運が良ければ、カワセミも見れるかも!?




時間があれば岩門城趾もオススメです!

そのまま初御代桜のところから奥に進むと、登山道になっていて、岩門城趾(城山)にも登ることができます。

山頂は福岡市が一望できます!

岩門城跡からの眺望

片道30分〜40分

急なところも結構あるので、運動不足の方はそこそこ疲れると思います。

よく整備されているので、個人的にはスニーカー(滑りづらい運動靴)でも問題ないと思います。(自己判断でお願いします。)




開花時期と見頃

「日本は花の会」さんの情報によると、初御代桜の開花時期は「3月中旬」となってますが、おそらくこれは関東?などの話ですね。

山田の初御代桜は例年「3月初旬」に見頃を迎えています。

2月の下旬に開花し始めると思います。

まっつん(猿ver)サムネイル
気づいたら終わってたらショック..泣

そんな心配がある方は、このまっつんにお任せください!

ツイッターやLINEで「初御代桜」の開花や見頃速報を配信しますので、ぜひご登録ください!

まっつんのツイッターをフォローする
まっつんのLINEに登録する