DIYでガラスを購入するときは町の硝子屋さんかサッシ屋さんがお得。

最終更新日 2018.5.26

知り合いのギャラリーで手作りの額縁を販売していて、
簡単そうなので「作ってみようかな」と思ったんだけど、
よく考えたらガラスってどうするの?と思って、そのまま聞いてみた。

ぼく「ガラスってどこで買ったらいいんですか?」

主人「その辺でいくらでも買えるよ。」

ぼく「その辺て、、」

主人「どこにでも町のサッシ屋さんとかあるやろ?」

主人「そこで聞いてみ。売ってくれるから。」

ぼく「そーなんですね。じゃあ行ってみます。」

と言われたもの、実はサッシ屋さんがよくわかってないとゆー。。

とりあえず「那珂川町 サッシ屋」でググって、
わずかにヒットした店に問い合わせしてみるも、そういうのは売ってないとのこと。
あのオヤジ適当なこと言いやがって。。

ちなみにサッシ屋というのにあまり縁がないので調べたら、
サッシ屋というのは。いわゆる建具屋さんのことなんですね。
サッシって窓の枠のところのアルミ?のやつですよね。。なら建具屋でいいやん。。

そう考えると尚更だけど、「建具屋」さんてたぶん今はあまりないですよね。。

そんな文句をブツブツ言いながら探していると、
「おーコレコレ!」というドンピシャのサービスを発見しました。

ちなみにこれは、こういうサービスないかな?と思った矢先にたどり着いたんだけど、
こういうのが出始めたら、同じようなことを町でやっている商店はやっていけないよね。。

サッシ屋さんとかは少なっていることは察しがつきますね。ダジャレではない。。

簡単で便利だし、個人でDIYのパーツ購入と考えても、価格に文句もない。

が、しかし、、
価格に不満はないけど、送料が税込648円。
うーん、、これは痛い。。さすがに断念するしかない。
というか商品と同じだけの送料がかかるんじゃ注文する気にならないよね。。

ガラスの切り売りサービスの注文画面

結局、「那珂川町 ガラス屋」で調べてみたところ、ガラス屋さんを発見したので、
早速電話して問い合わせ。

ぼく「額縁を自分で作る用で、サイズ指定してガラス買えますか?」

主人「いいよ。2ミリでいいっちゃろ?サイズは?」

主人「B4サイズなので、257×364です。いくらぐらいになりますか?」

主人「取りに来るんやろ?500円ぐらいでいいよ。明日とりにおいで。」

そんな感じで意外とあっさり解決w

というわけで、今回見つけたネット上の便利なサービスも他にも色々あると思いますが、
DIYで使う、サイズ指定で少量のガラスを購入するなら、
「町名 サッシ」「町名 ガラス屋」「町名 建具屋」
このあたりで探してみれば、住宅街ならまず目当ての商店が見つかると思いますので、
ネットで注文するより、送料がかからない分だけお得だと思いますよー。