山好き店主がやってる舞鶴のカフェ「モーメントコーヒー」の楽しみ方。

今日は山友が福岡市中央区舞鶴で営むカフェ「MOMENT COFFEE」の話です。

とは言っても、ほんの数年前までは知り合いでもなんでもなくて、山つながりでここ数年で仲良くなった人です。

ぼくはここ2年ぐらいの間で、おそらく100回は通ったのではないかと思います。
もちろんそれだけ通う理由があるわけで、そのあたりを色々と書きたいと思いますが、まずはタイムリーな話から。




モーメントの夏の風物詩「かき氷」の本気度がすごい。

まっつんさん(@mattsunnosuke)がシェアした投稿

今年のスタートはいちごから!

2年前に大好評だったと聞いていたのでぼくも楽しみにしてたのですが、これはやばい。
いちご好きはイチコロでやられちゃうやつです。

見ての通りですが、シロップが全然シロップじゃないんです。どろっどろのソースです。

いちご農園で自家製のジャム買ったことありますか?
そうです。ほぼアレです。あれをもう少し柔らかくして甘さを控えめにした感じ。

かき氷のソースのくせにいちごの果肉感がかなり残ってます。
見た目的にあれであまりインスタバ映えしないのが残念ですがw

それと、モーメントのかき氷昔ながらの手動の機械で作ってます!

やっぱりこれの方が夏っぽくていいですよー

ちなみにモーメントのかき氷にオンメニューするのはそのときに1つだけです。
こじんまりとしたカフェなので仕入れや仕込み?の都合もあるのでしょう。

いちごの次はなんでしょうね。今から楽しみです。

去年はかき氷の王様「宇治金時」も食べましたがこれもおいしかったです!

まっつんさん(@mattsunnosuke)がシェアした投稿




ショップ店員とは違う視点でギアのことを教えてくれる

ぼくが最初に店を訪れたのは別の山友に紹介してもらったのがきっかけなんですが、通うきっかけになったのは紛れもなくこれです。

店によると思いますが、やっぱりショップ店員は山道具を販売するのが仕事なわけで、どうしても相容れないところがあるじゃないですか。
こっちが欲しいものと店員が売りたいものが違っていたりとか。

あとは購入予定ではないギアでも話が聞きたいこととかありますよね。
でもそういうのって店員さんには聞きづらかったりするじゃないですか。

要はそういうことが聞きたい放題ってことですw

彼もそこまで山のキャリアが長いわけではないですが、色んなギアを試してますし、ネットや雑誌などもよく見ているみたいなので、かなり詳しい方だと思います。

もちろん彼にも好みがあるだろうし、個人的な贔屓はあるでしょうけど、そういうのも踏まえた上で、ぼくはこれまで色々なギアを購入するにあたって沢山の話を聞かせてもらいました。

気軽にギアの相談ができる相手が周りにいない人は、モーメントで店主に相談してみるのも良いかもですよ。

ちなみにこれはぼくが勝手に言っていることなので、そういった相談をするのは暇そうなときにしてあげてくださいね。




山に関連する書籍がたくさん置いてある。

ぼくは活字が苦手なので昔から書籍にあまりお金をかけません。
でも、買わないくせにたまには読みたい派ですw

モーメントには山の本がたくさんあります。(おそらく店主が読み終わったもの。)

ぼくが一番モーメントで読み耽ったのは、有名な山岳レスキューの漫画「岳」。
山を愛する人が全ての人が共感できる心あたたまる物語で、小栗旬が主役で映画化もされた有名な漫画ですね。

他にも、人気の山雑誌なんかもちょこちょこあって、ぼくが暇そうにしていると「はい」と勝手に雑誌が出てくることもしばしばw

あと、登山家とかが執筆している文庫本なんかを置いてることもあると思います。コーヒー片手にのんびり読書しながら山に想いを馳せるのもおすすめです。




昨年ぐらいから山好きの客が増えている。

ぼくが通い始めた頃は、まだそんなに山好きのお客さんはたくさんはいなくて、店主が仲の良いお客さんによく「山はいいですよー」「山に行きましょうよー」なんて勧める姿をよく見た気がします。

しかし、今はだいぶ「モーメント=店主が山好き」というのが定着しているのか、カウンターで店主と山談義をしている人もちょこちょこ見かけるようになりました。若い女性から年配の男性まで色んな人がいます。

ぼくもその時の気分にはよりますが、話に割り込んで一緒に山談義を楽しんだりすることも結構あります。

山好きは老若男女いるので、世代を越えて色んな人と共通の話ができるのは楽しいですよね。
山頂で見知らぬ人と仲良く会話することってあるじゃないですか。あれとお同じ感覚です。

山談義をしたいときは、モーメントに行けば、誰か話し相手がいるかもしませんよ。(いないときは店主と話しましょうw)

ぼくも仲良くしてもらってる常連の山ガールNちゃん(彼女は人見知りですw)

まっつんさん(@mattsunnosuke)がシェアした投稿




山関連のイベントが開催されたり、イベントに出店してたりします。

以前は九州の登山者に人気の山雑誌「季刊 のぼろ」のトークイベントがモーメントで開催されたこともありました。

他にもパタゴニアの「バンフフィルムフェスティバル」に出店してコーヒーを販売していたり、今月の最後の週末にくじゅうで開催されるハッピーハイカーズ主催の「法華院ギャザリング」に出店するみたいです。

どんどん山好きの人たちに愛される店になっていってるので、ぼくも嬉しい限りです。

これからも山好きが集まる場所にたくさん露出して、もっと山好きが集まるお店になってくれると嬉しいなあ。(店主もそう思っているかはわかりませんがw)

店主と仲のいいパタゴニア福岡のスタッフがステッカーくれたことも♪

まっつんさん(@mattsunnosuke)がシェアした投稿




モーメントのドリップバックは山行のマストアイテムです。

お店で飲むコーヒーも美味しいですが、やっぱり山で飲むコーヒーは格別ですよね。

ぼくは少し前までは山にミルを持参して、現地で豆を挽いて淹れてましたが、最近はモーメントのドリップバックが多いです。

挽きたての豆で入れるコーヒーはもちろん美味しいけど、そもそもモーメントが扱うコーヒー豆は、我が家が近所で購入している豆とは比較にならない美味さです。

そりゃそうですよね。天神といえば全国でも有数のカフェ激戦区なのだから。

普段から家で飲むコーヒーまでモーメントで買うほどの経済的ゆとりはありませんが、山で飲むコーヒーぐらいちょっと贅沢したいじゃないですか。

ドリップバックならさっと淹れられるし、手軽でも味は美味しいから当然そういうことになっちゃうんです。ドリップバッグだけ買いに行くのもありですよー

ちなみにぼくのオススメは「エチオピア」です!

パッケージもかわいい♪

まっつんさん(@mattsunnosuke)がシェアした投稿




実は何よりもガチ推ししたのは自家製スイーツです。

実は店主は元料理人で、モーメントのスイーツは全て店主のお手製なのです。

カウンターの上にある「あのクッキー」も「あのスコーン」も「あのビスコッティ」も、そして超定番の「チーズケーキ」も全て彼の手作りです。

料理が上手な人って、何作らせても美味しいんですよね。結局。
彼が作るスイーツもその類のもので、ぼくは一通り食べましたけど全部美味しいです。

顔に似合わず、女子とオジサンの心を鷲掴みにするスイーツを作るのは憎たらしいですがw

今年の1月からメニューの仲間入りを果たした王道系のプリンもかなり美味っす。

まっつんさん(@mattsunnosuke)がシェアした投稿




最後に

コーヒー屋なのに最後の最後までモーメントのコーヒーについて触れませんでした。

なぜなら、美味しいコーヒー屋はいくらでもあっても、山好きな店主がいて、自家製スイーツが美味しいお店はそうそうないからです。
そのぐらい(どのぐらい?)おすすめのお店っちゅーことです。

ちなみにモーメントの活用の仕方の究極は、店主と仲良くなって一緒に山に行って、山飯をご馳走になることですw
そりゃあもう山とは思えない至極の一品が出てきますからねー




モーメントはインスタグラムやってますよー
カメラ好きの店主がお店の情報と一緒に素敵な写真を日々ポストしているので、気になる方は是非フォローしてチェックしてみてください。
MOMENTO COFFEE の公式インスタグラム