第15回トレイルランニング in 九千部山の開催が決定しました!

2019/3/18追記
ーーー
晴天の中、第15回大会は無事開催されましたー!
日本一気取らない大会!?第15回トレイルランニング in 九千部山レポート
ーーー

ついに2019年の九千部のトレランの開催日程が発表されました!

なかなかアップされないので、もしや開催されない?と思いましたが、無事今年も開催されるようです!

まっつん(カフェver)サムネイル
主催者の枝村さんありがとうございます!

というのも、ぼくも今年はこのレースでトレラン初参戦の予定なんです!

というわけで、情報も少なめなので、九千部のトレランについて、情報をまとめておきたいと思います。








九千部トレランの概要

まだ公開されていない情報もあるので、現時点でわかっている情報をまとめてます。(随時更新予定)

大会名
第15回トレイルランニング in 九千部山
開催日
2019/3/17(日)
受付時間
9:30〜10:00
スタート
10:30
集合場所
グリーンピアなかがわ キャンプ村
申込方法
ライトフットワークHPから(2/15より受付開始)
申し込みページはこちら
申込締切
2019/3/10(日)
参加費
不明(例年は3,000円)
主催者
ライトフットワーク代表 枝村康弘さん
第14回協賛
パタゴニア福岡アルトラノースフェイスモントレイル

ぼくはここ数年でこの大会を知ったんですが、もう15回目なんですね。

福岡だと、平尾台のトレラン、八幡山岳会のカントリーレース(福智山系)に続き、メジャーなトレランの大会ではないかと思います。

九千部山には数回しか行ってませんが、自分の住む地域でこういったレースが行われるのは本当に嬉しいです。




トレイル(コース)について

例年、同じコース設定となっているようです。

全長11km強

スタート地点:グリーンピアなかがわのキャンプ村
ゴール地点:グリーンピアなかがわ下の道路(川沿い)

以下、2018年の公式Facebookページから一部引用しています。

九千部トレランコースマップ

以下のようなセクションに分かれています。(距離は目安です)

スタート

車道 1km

桜谷(登り)2km

縦走路往復(緩やかなアップダウン・石谷山折り返し)5km

うるしが谷(下り)2km

舗装路約 1km

ゴール

スタート直後の車道を除き、コースの9割が一般登山道(一部九州自然歩道)です。

【序盤】
桜谷は登ったことある方は分かると思いますが、結構きついので、ここでボロボロになることが予想されますね。

まっつん(猿ver)サムネイル
絶望する自分が眼に浮かぶ(笑)

【中盤】
縦走路なので、緩やかなアップダウンが続く、お楽しみセクションですね。

【終盤】
うるしが谷は、飢えた魚のようにトップスピードで駆け下りるのが目に浮かびます。

コースとしてはシンプルですね。序盤の桜谷を乗り切れば、後は楽しめそうです。

あくまでも乗り切れれば..

分岐には看板、重要な分岐にはスタッフを配置していますが、登り、下りは違うコースなので、十分にコース内容をご確認ください。とのことです。

ぼくはレース前にトレーニングも兼ねて下見に行ってこようと思います。




参加者数はどのぐらい?

昨年の参加者数は公表されてなかったのでわかりませんが、その前の3年が以下の通りです。

2017年 47名
2016年 108名
2015年 73名

かなりムラがありますね。今年はどうなんでしょう?

例年、いつ告知されているのかわかりませんが、今回は約1ヶ月前なので、ちょっと少なそうな気もします。

是非、こちらを見た方は参加しましょう♪

ぼくもトレラン初参戦で、完走できるか不安なぐらいなので、安心してください♪




主催者について

ライトフットワークという、クライミングスクールを運営されている「枝村さん」という方です。

ライトフットワークのHPはこちら

枝村さんはクライミング歴27年の大ベテランで、九州で知らない人はいないぐらい有名な現役のクライマーです。

これまでに多くの「ボルダリングジム」や「大会」のルートセットなどを経験してきているそうです。(現在も)

今やボルダリングはメジャーなスポーツになりましたが、マイナーだった頃からずっと業界を支えてきた一人ということでしょう。

そんな枝村さんと、ぼくは昨年末に初めてお会いしました。

実は、ぼくはクライミングにずっと興味があって、昨年の12月に念願のクライミングデビューしたのですが、その時にお世話になったのが、ライトフットワークの枝村さんでした。

九千部のトレランも昨年の第14回大会が終わった直後に知ったので、「次は絶対に出たい!」と思っていたんです。

今後も枝村さんには色々とお世話になりそうです(笑)

九千部のトレランは、当初は本当に小規模で、まさかこんなに続けるとは思っていなかったそうです。

今では、大手メーカーまで協賛するようになって、これまで本当に苦労をされたことでしょう。

スタッフにアルバイト代を払いすぎちゃうから、全然お金残らないんだよー

って言ってました。

まっつん(カフェver)サムネイル
枝村さん、普通そこはボランディアでしょ..(笑)

そんな優しく素敵な枝村さんが主催する、本大会はきっと素敵な大会だとぼくも信じています!

興味のある方は、是非一緒に参加しましょう!

第15回トレイルランニングin九千部山 公式Facebookページはこちら
申し込みページはこちら